加齢臭とストレス

ストレスが溜まると、加齢臭がきつくなる?

ため息をつく男性

 

この記事では、ストレスと加齢臭の関係性について詳しくお伝えしています。

 

現代社会とストレスは切っても切れないものですが、体臭を減らし、上手に付き合っていくにはどのような取り組みをすればいいのでしょうか?

 


ストレスを溜め込んでしまうと・・・?

日本はストレス社会といわれて久しいですが、ストレスを溜め込んでしまうと、加齢臭も強くなるといわれています。

 

ストレスを溜め込んでしまうと、

 

体内の活性酸素が増える
   ↓
皮脂腺の過酸化脂質が増える
   ↓
加齢臭の原因であるノネナールが増える

 

という流れで、不快な臭いが強くなってしまうんですね。

 

活性酸素は強いストレスによっても増えるので、ストレスケアがとても大切。
ストレスを上手に解消することは、健康にとってもにおいケアにとっても大事なことなんですね。

 

あなたは、今、ストレスを抱え込んではいないでしょうか?

 

「そういわれれば、ストレス溜まってるかも」

 

と感じたら、以下のサイトでストレスチェックをしてみるのもいいかもしれません。

 

5分でできる職場のストレスチェック

5分でできる職場のストレスチェック サイト画像

厚生労働省が提供するストレスチェックプログラムです。設問は57問。所要時間は5分くらいで、あなたのストレス度がどのくらいか確認できます。意外な結果にビックリするかも・・・?

→ストレスチェックしてみる

ストレスが溜まっていたら今すぐ解消しよう

ストレスを溜め込んでも何もいいことはありません。
今すぐにでも解消に努めていきましょう。

 

あなたにとってのストレス解消法はどんなことでしょうか?

 

いろいろな方法があると思いますが、一例を挙げると、

 

  • とにかく眠る
  • 好きなものを食べる
  • 旅行をする
  • 買い物を楽しむ
  • 音楽を聴く
  • 映画を見る
  • カラオケを楽しむ
  • 運動をする
  • ゲームをする
  • 散歩をする

 

などがありますね。

 

人それぞれストレス解消法は異なってくるので、あなたにピッタリの方法でストレスをなくして、においのない生活を送れるようになれたらと思います。

気にしすぎないことも大切

また、自分の体臭を気にしすぎないことも大切です。

 

「俺の体、臭ってないかな」
「周りから避けられてるような気がするんだよな」

 

など、自身の体臭にあまりに過敏になりすぎてしまうと、それはストレスになってしまいます。

 

前述のように、ストレスは加齢臭を増やす原因になるので、気にしすぎてしまうと、逆に加齢臭を増やしてしまう悪循環に陥ってしまうんですね。

 

ですので、体臭に関して気を配ることは大事ですが、気にしすぎないことも非常に大切になります。

リラックスできる入浴法

お風呂は頭皮や皮膚を清潔にするのはもちろんですが、お湯に浸かることでリラックス効果も期待できますよね。

 

そこでおすすめしたいのが、お酢を使った入浴です。

 

やり方は、目安としてお酢を大さじ3杯、湯船に入れるだけ。
とても簡単ですよね。

 

お酢風呂にすることで、皮膚の雑菌を取り除くことができますし、血行を促進することができるので免疫力アップにもつながります。

 

穀物酢のニオイが鼻にツンときて嫌という場合は、りんご酢を使うとフルーティーな香りになります。

 

よかったら、試してみてくださいね。

トップへ戻る