7つの習慣で万全の加齢臭ケア

30代の加齢臭ケアまとめ できる男の7つの生活習慣とは?

年を取ると気になってくる加齢臭、働き盛りのビジネスマンを悩ませるミドル脂臭など、現代社会はニオイに敏感な世の中になっています。

 

あなたも自身の体臭が気になったり、悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。
悩みが深くなると、仕事も手につかなくなって、精神的にも落ち込んでしまって・・・という悪循環に陥ってしまいます。

 

今のこの現状を何とか打破したいところですよね。

 

そこで、この記事では、加齢臭などの体臭ケアに役立つ生活習慣7つをまとめてみました。

 

これさえやれば、加齢臭対策は万全!というものばかり。
ぜひ実践していただき、あなたの悩み解決の手助けになったら嬉しいです。

 

 

食生活に気をつける

瓶に入ったサラダ

 

加齢臭やミドル脂臭をケアする上で、大きなポイントのひとつが食生活です。

 

乱れた食生活を続けていると健康面でも悪影響が出るのはもちろんですが、加齢臭が増えるという見逃せない事実があります。

 

そのため、日々の食事で何を食べるかはとても重要になってくるんですね。

 

加齢臭ケアにおすすめの栄養素には、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、イソフラボン、ポリフェノールなどの抗酸化物質や食物繊維などがあります。
善玉菌を多く含む食べ物で腸内環境を整えるのもおすすめです。

 

さらに詳しい内容については、以下の記事をご参照ください。

 

食事のイメージ

加齢臭対策において、毎日の食事で何を食べるかは非常に重要。抗酸化力の高い食べ物の一例などを紹介しています。

 

睡眠をしっかり取る

ベッド

 

良質な睡眠をきちんと取ることは健康面でも大切なことですが、睡眠不足になると、代謝が落ちて内蔵機能も落ちてしまうため、場合によっては加齢臭を加速させてしまうことがあります。

 

においケアのためにも、睡眠不足にならないよう充分な睡眠を取るようにしましょう。
一般的には、7〜8時間くらいの睡眠が理想といわれていますね。

 

仕事が忙しいと、なかなか充分な睡眠時間を確保することは難しいですが、可能な範囲でグッスリ眠りたいところです。

 

夜なかなか眠れない場合は、就寝直前のスマホチェックを止める、ハーブティーを飲んでリラックスするなど、対策を講じてみましょう。

 

正しい洗濯と衣類ケアを行う

タオルと洗濯ばさみ

 

体臭ばかりに気を取られてしまいますが、衣服にニオイが染みついて匂ってしまうケースはとても多いです。

 

そのため、正しい洗濯で衣類を清潔に保つことは大事ですし、できるだけ衣類にニオイが移らないようケアすることも大切です。

 

特にビジネスマンは、Yシャツ、スーツを着る機会も多いので、Yシャツのこまめで丁寧な洗濯、スーツのにおいケアには気をつけたいところです。衣類用の消臭スプレーを使うのもいいですね。

 

臭いケアに効果的な洗濯方法については以下の記事でお伝えしていますので、よかったらこちらも参照してみてください。

 

Yシャツのイメージ

洋服を清潔にするのも体臭ケアに欠かせません。おすすめの洗剤のタイプ、臭いが取れない時のスペシャルケアなどお役立ち情報が満載です。

 

ストレスを溜め込まない

たくさんのバインダーから助けを求める手

 

ストレスは万病の元ともいいますが、体臭においても同様で、ストレスが増えると体内の活性酸素が増え、結果として加齢臭も強くなってしまいます。

 

とはいえ、ストレスを100%無くすのは難しいですよね。
ストレスのない人生はありませんし、職場でも家庭でも誰もがストレスにさらされる毎日だと思います。

 

大切なことはストレスを溜め込まないこと。

 

あなたなりのストレス解消法を見つけて、ストレス発散に努めることが大事です。

 

ストレスに関するもう少し詳しい内容が知りたい場合は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

ため息をつく男性

ストレスは健康を損なうだけでなく体臭にも影響を与えます。楽しく人生を過ごしていくため、まずはストレスチェックをしてみましょう。

 

激しい運動はできるだけ控える

ジョギングをする人

 

あなたは、定期的に運動する機会はありますか?

 

もしかすると、運動不足にならないように、ジムに通ったり、ジョギングをしたりといった努力をされているかもしれませんね。

 

運動をする際に注意したいのが、あまりに激しい運動をすると体内の活性酸素が増えてしまうということ。

 

具体的には、フルマラソンやトライアスロンなどですね。

 

活性酸素は健康に有害であるのはもちろん、加齢臭を強めてしまうので、過度の運動にならないよう注意する必要があります。

 

したがって無理のない適度な有酸素運動をすることが大切。
やり過ぎないよう自制することも時には必要なんですね。

 

CATALYSTのイメージ

参照 そのジム通い逆効果かも?有酸素運動にまつわる3つの誤解 | CATALYST

有酸素運動が体にいいというのは多くの人が持つイメージ。でも、一部誤解されていることもあるようです。

 

入浴時に体をきちんと洗い清潔にする

バスグッズ

 

これは当たり前のことではありますが、お風呂やシャワーの時に体をきちんと洗い、皮膚を清潔に保つことは何より大切です。

 

洗いを適当にして汚れが残ってしまっては、加齢臭やミドル脂臭をケアすることはできないですよね。

 

体を洗う際は、加齢臭やミドル脂臭が発生しやすい首の後ろ、耳の周り、両わき、背中の中心線、胸元を特に念入りに洗うようにしましょう。頭からも臭いが発生しやすいので、頭皮、髪の毛も丁寧に洗うことをおすすめします。

 

ただし、いくら臭いを落としたいからといって、ゴシゴシ強くこするのはNG。肌を傷めてしまいますし、肌が乾燥して逆に皮脂が分泌されやすくなり、臭いがきつくなるということも考えられます。

 

やさしく洗うようにしてくださいね。

 

加齢臭ケアアイテムを活用する

 

6番の続きになりますが、体を洗う際は、加齢臭ケアに最適な石鹸やボディソープを使うとより効率的に臭いを落とすことができます。

 

あなたが現在使っている石鹸やボディソープは、加齢臭やミドル脂臭をケアしてくれるものでしょうか?

 

普通の石鹸やボディソープだと、加齢臭の原因であるノネナールや、ミドル脂臭の原因であるジアセチルが落ちにくいことも考えられます。
加齢臭などの臭いに特化したアイテムであれば、今までと同じ労力で簡単に体臭対策をすることができますよね。

 

そこでチェックしてみたいのが、アジカというボディソープです。

 

アジカは、体臭の悩みに特化したボディソープで、消臭パワーがバツグン。
加齢臭99.880%除去ミドル脂臭99.931%除去という圧倒的な消臭力を実現しています。

 

これなら、満足のいく体臭ケアができそうですよね。

 

アジカは僕も使っていて、詳しい体験談を掲載中です。
よかったら、以下のリンクからチェックしてみてくださいね。

 

アジカの容器とパンフレット

においに気を配る男は使っているアジカ。そのメリットや特色、気になる使い心地など、詳細をまとめてみました。

 

トップへ戻る