コエンザイムQ10は加齢臭に効果あり?

加齢臭はサプリ【コエンザイムQ10】でケアできる?

「加齢臭をサプリメントでケアできないかな?」

 

とお考えになることがあるかもしれませんね。

 

サプリなら手軽に飲めるのでとても簡単。
これで加齢臭が気にならなくなったらラクチンですよね。

 

ただ、あなたの加齢臭が気になるのは、日々の生活習慣が原因となっている可能性があるので、まずは生活習慣を見直すことが大事です。

 

その上で、サプリでケアするのはいいかもしれませんね。

 

 

資生堂が発表したコエンザイムQ10の抑制効果

研究のイメージ

 

加齢臭のサプリメントに関しては、資生堂がとある研究成果を発表しています。
それは、加齢臭とコエンザイムQ10の関係です。

 

行った実験は、65〜74歳の女性を6名ずつのグループに分け、

 

  • コエンザイムQ10なし
  • 酸化型コエンザイムQ10 100mg
  • 還元型コエンザイムQ10 100mg

 

を毎日摂取、4週間後のノネナールを測定したというもの。

 

資生堂 コエンザイムQ10による加齢臭ノネナール抑制効果
参考:資生堂ニュースリリース
https://www.shiseidogroup.jp/news/detail.html?n=00000000002162

結果は上記の通りで、酸化型コエンザイムQ10は23%減少、還元型コエンザイムQ10は29%減少という結果が出たんですね。

 

資生堂が行った研究なので、信頼性も高いといえるのではないでしょうか。

 

コエンザイムQ10とは?

 

コエンザイムQ10・・・

 

なんとなく美容や健康にいいものという印象がありますが、具体的にはどのようなものなのでしょうか?

 

コエンザイムQ10は、体内で酵素の働きを助ける補酵素の役割があります。
糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助けて、エネルギーにしているんですね。
ビタミンとも似ているため、別名ビタミンQとも呼ばれます。

 

強力な抗酸化作用があるといわれていて、美容のために飲んでいるという人も多いですね。

 

コエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2つのタイプがあります。

 

酸化型を活用するには、体内で還元型に変換する必要があります。
しかし、その変換能力は年齢と共に衰えてしまうんですね。
そのため、無駄が生じてしまう恐れがあります。

 

還元型の場合は、変換する必要がなくそのまま体内で活用されるので、飲むのであればこちらがおすすめです。

 

資生堂の実験結果でも還元型の方がいい数字が出ているので、加齢臭対策においても還元型がいいといえるでしょう。

 

コエンザイムQ10は、イワシ、牛肉、ブロッコリーなどに多く含まれますが、食事だけで充分な量を摂るのは困難といわれています。
そういう意味では、サプリを活用するのは賢い選択といえるのかもしれませんね。

 

まずは生活習慣の改善が大事!

生活習慣のイメージ(青空に食事、運動、睡眠の文字)

 

とはいえ、繰り返しになりますが、まずは生活習慣を改善することが大事です。

 

生活習慣はにおいケアをする上で土台となるもの。
基礎となる土台が脆弱では、何をしてもうまくいかないですよね。

 

基礎となる生活習慣をきちんと見直した上で、コエンザイムQ10などのサプリも活用すると、本当の意味でのにおいケアになるのではないでしょうか。

 

具体的に、生活習慣のどんなところを見直せばいいかについては、以下の記事でまとめていますので、よかったら、参考にしてみてください。

 

これで加齢臭対策は万全!できる男の7つの生活習慣とは?

トップへ戻る