イソ吉草酸の対策

イソ吉草酸を消臭したい!ムレムレの足を清潔にする方法とは?

困っている男性

「足がくさくてくさくて困っている」
「足臭対策に何かいい方法はないかな?」

 

そんな悩みを抱えていませんか?

 

足は汗をかきやすい場所であることに加えて、1日中靴下と靴を履いているので高温多湿になり、どうしても臭いが発生しやすい部位です。

 

靴を脱いだだけで、もわっとした強烈なニオイが鼻をかすめる・・・
スメハラが心配される時代ですし、なんとかしたいですよね。

 

そこで、この記事では、足臭の原因、足を洗う際のポイント、効果的なケア方法についてまとめてみました。

 

 

足の臭いの原因、イソ吉草酸

 

足が臭うのはアンモニアや酢酸も関わっていますが、主な原因はイソ吉草酸という脂肪酸です。

 

イソ吉草酸は、ほんのわずかな量でも強烈なニオイを発します。
しかも、遺伝的な要素もあり、汗の中のイソ吉草酸の量が多い人ほど足がくさくなってしまうんですね。

 

足の角質層に定着しやすく、日々のケアを怠ると途端に足が臭ってしまうことになります。

 

つまりは、毎日の足ケアで、イソ吉草酸を綺麗に落とせるかどうかが非常に重要になってくるんですね。

 

足を綺麗に洗うポイントとは?

両足のイラスト

 

あなたは足を洗う時、どのようにして洗っていますか?

 

足を洗うにもコツがあって、正しい洗い方をすることで清潔度を高めることができるんですね。

 

ポイントは、以下の2つになります。

 

  • 足の指と指の間を洗う
  • 足の爪の隙間を洗う

 

足の指と指の間は、意識しないと洗わないのではないでしょうか。

 

少し面倒ですが、1本1本、間を広げて丁寧に洗うようにしてみてください。
足の指の裏側も忘れずに洗うようにしてくださいね。

 

足の爪と皮膚の隙間に関しては、洗ったことがないというケースもあるかもしれません。

 

爪と皮膚の隙間にはゴミやカスが溜まりやすく、その臭いも強烈です。

 

ただ、普通に洗っても届かないので、手の指の爪でかき出すようにして洗うか、または足の指専用に歯ブラシを1本用意して、ブラッシングするようにして汚れをかき出すのがいいです。

 

爪が伸びていると汚れも溜まりやすいので、こまめに切るようにすることも大切になります。

 

さらに効果的にイソ吉草酸をケアするには?

 

ただ、イソ吉草酸はほんのわずかな量でも強烈なニオイを発するので、洗い残しが心配だったり、体質的にイソ吉草酸の量が多い人は、もっと強力な対策を講じたいということもあると思います。

 

そんな時は、今使っている石鹸やボディソープを見直してみてはどうでしょうか?

 

現在あなたがお使いの石鹸やボディソープは、イソ吉草酸をケアできるものではないと思います。

 

イソ吉草酸をケアできるものを使うことで、より抜本的な足の臭い対策をすることができるわけですね。

 

イソ吉草酸におすすめのケアアイテムに、『アジカ』というボディソープがあります。

 

アジカは、加齢臭やミドル脂臭に悩む男性向けのボディソープですが、イソ吉草酸を99.998%除去してくれるので、足の臭いに悩むあなたにもおすすめのアイテムです。

 

これだけの消臭力を発揮してくれる商品は、他にはないのではないでしょうか?

 

管理人も実際に使ってみた感想レビューを掲載しています。
よかったら、こちらの情報も参考にしてみてくださいね。

 

アジカの容器とパンフレット

加齢臭や足臭のケアに大活躍のアジカ。製品の特徴や嬉しいメリットなど、詳しくまとめてレポートしてみました。


トップへ戻る